忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 10  2019/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [633]  [632]  [631]  [630]  [629
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


朝可と、万午と、夕辺。
哀しい物語の、優しいアナザーストーリー。


 久しぶりに見た顔は、あまり久しぶりでもない筈なのだけど、とても懐かしい感じがした。
 夜の闇と街灯が作るやけにはっきりしたコントラストは大人びた顔立ちを余計に際立たせる。

 朝可だって変わったつもりだ。
 背はあまり伸びなかったけど、制服を脱いで、化粧をするようになった。
 久しぶりだというのにそんなことに微塵も触れない彼の、そんなところが一番懐かしい。

「久しぶり」
「……」
「あれ、フキゲン」
「夕辺が、来れないって」
「ありゃ」

 遠い街、遠いところに行ってしまったあの人。
 距離は遠くないけれど離れてしまった朝可と万午。
 もう二度と会えないわけじゃないけれど開いてしまった時間はこんな時に実感する。

「かっこよくなってるんだろうなぁ」
「……」
「元々大人っぽかったし」
「……」
「…会いたいなぁ」
「……」
「一年に一回なのにね」
「…だって」
『参ったな。そこまで期待されると行きにくい』
「!」

 繋がった万午の携帯電話。
 思わず飛び付いた窓の下に、眩しいあの人がいた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/08 アオイ]
[03/07 きさき]
[12/30 KT3]
[06/19 妹@きさき]
[03/11 妹]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雨月アオイ
性別:
非公開
自己紹介:
砂糖とカカオと少年でできています。
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)左手にブリキの花束を、右手にお菓子の拳銃を All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]