忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 08  2019/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


トムお誕生日おめでとぉぉぉぉおおおおおお!!

生まれてきてくれてありがとう!!!

今日も今日とて放浪しながらアルのストーカーしてればいいよ!
んでもって時々ふらっと現れてお喋りしてるといいよ!
イブだけは居場所を把握してればいいよ!

ていうか幸せになってればいいよ!


……私の本アドをご存知の方はお気づきやも知れませんが、0312は今日のことです。笑。
PR

読了。
明後日試験なんて聞こえない聞こえない聞こえな(ry

良いこ悪いこ普通のこ、の普通と悪いこ(というかそつのないタイプ)のお話。
この作者その組み合わせ好きですねー。
ぶっちゃけアビと宵里でも話変わらな(あわわわ)

アナナス(主人公・良くも悪くも平均値)に耐えられるかどうかが(私の)別れ所な気がします……。
だって鈍すぎるんだもの!
イーイー(相方・そつのない斜に構えてるタイプ)は確かに肝心なこと云わなくて不安になるかもしれないけど!
弱味を見せないイーイーがシルル(なぜかイーイーと通じ合ってる?人当たりの良い仔)に頼ってたらそりゃもにょもにょしますがね。
やきもち妬いててかーわいーとか最初は身もだえてたんですが、
イーイーがヴィオラ(イーイーの愛用している謎の飲み物。薬?)をアナナスに預けた上で、家族に関するレポートに

「『家族』が安らぎを与えてくれるものなら、自分にとっての『家族』はヴィオラである。
ひいては、ヴィオラを安定して供給してくれる人が『家族』である」(要約)

って書くんですよ。(それは優等生的回答じゃないんですぐ消しちゃうんですが)
それって露骨に ヴィオラを預けた=アナナス=家族 じゃないですか!
それをこの仔はスルーしてもにょもにょしてるんですよ……!
挙げ句「それってシルルのこと」とか云い出すし!
イーイーが「シルルはジャスミンしか持ってない」っつってんのに!

信じてあげろよー!
これ以上この調子だとちょっと投げるかもしれません……。
もいっちょ。
本日(もう昨日か)読了。

途中までは学校の図書室で読んでたので、実質半分くらい?
薄いし字も大きいから時間は全然かかんなかったです。

これもまた、アリスと蜜蜂がね……!
正反対なくせに似てたり、似てるくせに距離を感じてたり。
もどかしくてもどかしくて……。
蜜蜂はおつむの弱い分打たれ強くて、アリスはそつがない分凹み易い。
蜜蜂はアリスのことずっと探してるのに、アリスは「自分には助けてもらう権利なんてない」とか思ってたり。
蜜蜂は自分を責めてまで捜してるんだから、アリスは甘えちゃえばいいのにさ!
でも弱味を見せられない意地っ張りアリスが可愛いです。
弱味を見せたくない気持ちもわかるし。

それでも最後の最後にアリスを助けてくれるのは蜜蜂。

そんなこう、歩み寄れないけど求めてる感じのもどかしさがね……!



ところで「少年アリス」ってタイトル。
「アリス」を「不思議の国のアリス」から派生した一般名詞としてとるとヒジョーにカッコいいタイトルなんですが。
作中の「アリス」の固有名詞としてとると「少年H」と同じ名付け方ですよね。
「ドラえもん」とか「アンパンマン」みたいなタイトルにキャラ名が来る感じの。

ちょっと前ですが読了!
えーと、5日の昼、かな?

不思議な街の、ふたりの男の子のお話。
(端的な説明)(でも間違ってない)
アビと宵里、どっちもかぁいい!のです!
いかにも思春期ーな、宵里に憧れちゃったりじたばたしてるアビも可愛いんですが、
飄々として何でもお見通し?に見せかけて結構子供っぽいとこのある宵里がすき!
でも「宵里」と書いて「しょうり」と読むのですが、どうしても「よいて」と読んでしまいます……
ほら、ね!いるからね宵のつくかわいこちゃんが!

短編が四つ入ってるんですが、その物語自体より
何気ない会話や行動、アビ・宵里の癖に萌え転がります……

しかし、どことなくラストを先読みしてしまう癖をなんとかしたい所存。
想像通りになっちゃうこと自体が嫌なわけじゃないし、分かり易いから駄目とかいうんじゃないんですが……
「宵里がいなくなる」って話が出たとき「あ、やっぱし」と思った自分のばかばかorz


でも、そのエピソードの、宵里が出発を打ち明けるシーンで聴いていた曲が「優しい両手」で……!
ホントに偶然の、お気にファイルを再生してる時に当たったんですけど、
もう、切なくて切なくて……!!

「信じていたい、貴方が来るのを いつの日か此処で巡り逢うため
 感じていたい、声が嗄れるまで 温かい手で私に触れて」

ていうのと、

「それでも、いつかきっとどこかで逢うんだ。
 はじめて逢った日のように。」

っていうのが、ね……!
しかも言い出したのは宵里のくせして、アビが同意すると「薄情だな」とか云い出す可愛仔ちゃんめ。
お別れで〆ているラストですが、きっとふたり結局また逢うんだなーって感じがいいです。
淋しいけど、哀しくはない。


書いてる人がいかにもポーとかトーマとか世代だなーって感じですが(その世代の母親と一つ違いだし)、あの少年ものはいいです。
今のボーイズラブほど「恋愛」らしい「恋愛」ではないんですが、
単なるクラスメイト的な友達以上の繋がりがあって、お互いがかけがえのないものだっていう。
その微妙な空気感というか、言葉にならない関係性が好きです。


この本のお陰で立体構成二つアイデア頂きました……(出来はともかく!)


あ、でも正直、「少年は卵から生まれるんです」はちょっと引きました。

それでも母親は「わかる」っていうんだから、やっぱり類友さんなんだなぁと。
今日は外出して祖母に会いました。
んで、ちゃっかり本買ってもらっちゃいまして。

・DDD(奈須きのこ)
・双樹に赤 烏の暗(高里椎奈)
・天球儀文庫(長野まゆみ)

お買い上げー。
積みゲも増えてるが積み本も増えてるよ私。

講談社Boxは化物語とか刀語とかも迷ったんですが(特に後者)、
いくら竹絵でも戯言は戯言だから好きなんであって西尾維新は対して好きじゃないことに気付きたくないから敢えてスルー。
DDDはファウストで面白かったから。

でもグロいくない。
きもちわるい……

なんてこった!

戯言オンリー 大阪 かよ …!!

いや……まぁ現地と云えば現地なんですが。
その割に「函館」と名がついたノエインオンリーが東京な罠。
行きたかったよーノエインオンリー……アトトビ!!!(絶叫)

ていうか、HPの更新が恐ろしく止まっていて申し訳ありません……
書いてないこともないのですが。
いい加減携帯がカオスなのでそろそろ更新したい所存。
僕萌とかいずりずとか僕出とかえらい長いのがいれっぱなし……だよ……!
陰陽師も溜まってる。
ハロウィンネタとかもう使えねぇですよどうしよう。
僕零の節分ネタは最早四ヶ月後に使うしかない。

つか、今確認のためにぱーっと未送信ボックス見てたんですが、

光俄の地雷 踏 ん だ よ … !

えええ私こんなん書いたっけ!いつ!
どうしたのじぶん!


己の携帯ほど恐ろしいものはないと思います。
落としたら絶対受け取れない。

なんでこんな時間に投稿とかツッコんじゃ駄目だ
ブログに変更ですー。
深い意味は…ありませんけど。
古い記事も移して行けたらいいなぁ。無理かな。

今日はなんとなくだるーだったので、午後の授業はフけて図書館に行きました。
そこで薬屋一冊読破っ。

秋リベにきゅんきゅん。
リベの秋リスペクトも可愛いけど、秋のさりげなく「守ってやる」にもうっ……!
ドライに見えて親密なのがいい。
リベはちょっとずつ成長してくのがいいと思ってたけど、
秋のなにげにだめっこなとこも好きだ。

でも三兄弟が死んじゃうのはショックでした……。
リベが心を開くと死ぬ法則。いやん。

あと読んでない巻は……なんだろう。
文庫と新書の両方から攻めてるからわかんなくなってきた。


ついでに予備校もおやすみしました。
最近講評から逃げることが多い。はぁ。

白兎〜は薬屋の中でも分厚い方だと思うけど、それでも一日掛かったのが軽くショックだ。
もうちょっと読むの早い筈なんだけどなぁ……?
≪   前のページ   HOME  
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/08 アオイ]
[03/07 きさき]
[12/30 KT3]
[06/19 妹@きさき]
[03/11 妹]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雨月アオイ
性別:
非公開
自己紹介:
砂糖とカカオと少年でできています。
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)左手にブリキの花束を、右手にお菓子の拳銃を All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]