忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 10  2019/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [590]  [589
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


カルディアノン最終戦~地球~ローク到着まで。

相変わらずフェイズしか目に入ってません。
フェイズ可愛いよフェイズ。


バッカスのまさかの捨て身にマジビビりました。
爆弾を捨てるとか壊すとかならともかく、 抱 え る って!
しかも、一部壊れたとはいえ生き残るタフネスっぷりに感動です。
あそこフツーの人間だったら絶対鬱展開ですよ!
そこを普通の怪我のように
「私は置いていってくれ」
「仲間を助けるのは当然なんだろ?」
の青春ハートフルストーリーにもってけるバイタリティが凄いと思う。
そんなわけでエッジとフェイズの男性陣が肩を貸すわけですが、改造人間はやはり重いらしくふらふらしてるのが可愛いです。二人とも。
当然バッカスも気遣い、エッジは気にするなとフォローするわけですが、

「いえ、やっぱり重いですよ…」

正直すぎるフェイズ。

「僕達みんなの命の重みだ。我慢しろ」
「身に染みましたよ」

のやりとりが好きです。
最終的には四人掛かりで引き摺ってダッシュという酷い展開になりますしね!
いちいち喋りながら「うぉっ」「あがっ」と悲鳴を上げるバッカスに腹抱えて妾て頂きました。
一人で。
データは残してあるのですが、ムービー開始がボス戦後なんですよね……。
ボス戦結構苦戦したので何回も見るのが辛いのが切ない。


PAはフェイズ絡みのPAがムービー多くてちょっと嬉しい。
ウェルチ&リムルの悪戯エピソードとか可愛いです。
エッジにした悪戯をフェイズにも仕掛けるんですが(しかも前被害者のエッジがニヨニヨ見てるという外道ぶり)、うっかりリムルとフェイズが事故チューしてしまうのです。
声の裏返るフェイズの反応が初々しくて可愛い……!
幼女相手なのにね!正確には幼女じゃないけど!

フェイズの特訓二回目PAは、フェイズの方から手合わせを申し出ます。
一瞬嫌な予感したけど、案の定ホントに模擬戦闘になるんですね……。
フェイズは敵に回すと地味に厄介。
レイピアの手数多いわ詠唱早いわ、近付けば剣で離れれば呪紋でボコられます。
まぁこちらも容赦なくハメてフルボッコしましたが!
手加減とか遊ぶ余裕なんてないですから。
それでも一回負けて、ロードで再戦して勝てた有様ですが……。

しかし、特訓中のフェイズを発見して声を掛けたエッジの台詞
「体がうずうずしてきたよ」
フェイズ勝利時に、降参したエッジに対しへたり込んだフェイズの台詞
「エッジさんのプレッシャーを受けただけで足腰がガクガクしてますよ」

どっちも卑猥な響きがあるのは気の所為でしょうか。


そんなこんなで地球に吹っ飛ばされ協力者を得て捕虜を演じ。
捕まって(フリだけど)部屋に軟禁される際の、銃を突きつけられ追い立てられてくフェイズにきゅんとしたのは私だけじゃない筈。
やけにゆっくり歩いてたのはエッジとクラウスさんが打ち合わせる時間を稼ぐため?
そのせいで乱暴に追い立てられてるのがとても……萌えでした……。
腰がたまんねぇ。フェイズ腰細いよね。

そんな「良い人」クラウスさんもまぁ……鬱展開の前には為す術ないわけですが……。
ミラの云う「ケビン」は、クラウスとミラの間に出来た子供を亡くしてるってことでいいのかな。
流産死産?生まれた後の病気や事故?
どちらにしろ、ミラの狂いっぷりが怖いです。
そしてエッジも丸め込まれたと云うか……立て続けのトラブルと絶望的な状況に追い詰められて口車に乗せられてしまったわけですが。
やっぱり星一つ吹っ飛ばしましたねトライエース。
パラレルワールド的な存在とはいえ、星ひとつ消した行為の一端を無意識に持ってしまった事は重いです。
個人的にはエッジが凹んでくれて良かったな、という感じ。
端から見てる家族にはエッジのダウナーぶりは絶不評でしたが、私は仕方ないと云うか寧ろあれくらい凹んでくれた方がいいです。
前作のフェイトがお子様っぽかったというか、妙に軽かったりしたんで……。
責任ある立場としても、エッジにはこれぐらい事態を重く見てて欲しい。

あとまぁ、そのシーンだけ見ると確かに若干うざいんでしょうが、通してプレイしてみると当然かな……とも思います。
レムリックのじーちゃんや村人を救えず、カルディアノンで暴走したカルディアノン人達を救えず、とうとう星一つの人命が救えなかったわけですから。
レムリックでフェイズ達にフォローされ、カルディアノンでバッカス達に励まされ、リーダーとして矢面に立たなきゃいけなかった。
充分「から元気」はしたんじゃないかと。
二十歳だしね。同い年ですよ。
それで「自分の行動が結果的に原因だった」なんてパターンが続けば、臆病にもなるってもんでしょう。

個人的に、悩むのが長いのも好印象です。
だってほら、ディシディアは「ちょっと凹んだけどそんなことなかったぜ!」のオンパレードだから……。
エッジが自分の中で結論を出すまでをじっくり描いて欲しいです。

そんなわけで、ムービーが冗長とか話が(ryとかも小耳に挟むんですが、話を追ってるとそんなに気にならないです。
PA飛ばして戻った時にムービースキップしたら、あらすじがかなり長くて「これで一本のムービーか!」とビビったりはしましたが。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/08 アオイ]
[03/07 きさき]
[12/30 KT3]
[06/19 妹@きさき]
[03/11 妹]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雨月アオイ
性別:
非公開
自己紹介:
砂糖とカカオと少年でできています。
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)左手にブリキの花束を、右手にお菓子の拳銃を All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]